持ち家は、後の維持費がかなり掛かります。したがって、持ち家は賃貸より必ずしも得であるとはいい切れません。

賃貸物件と問題の家賃の安い物件

賃貸より持ち家の方が得だとは言い切れない

賃貸の家に住むのが得かそれとも新築の家を買う方が得なのか、私は今だにわかりません。私は、新築の家を買いましたから、家賃は要りません。しかし、新築の家は、20年単位で、家の屋根や外壁をリフォームしないといけないのです。それに床も傷んできます。そして息子に相続させたとしても、その頃にはかなりの築年数が経っている為、建て替えが必要になります。

家を建て替えるとなると、家を潰す費用も発生します。それプラス、家の建築費と言うことになるのです。これらを考えると、かなりのお金が掛かることになります。賃貸なら家賃は要りますが、別の費用は発生しません。したがって、トータルではどっちが得なのかなと考えた場合、わからないなと言うのが実感です。私の知人は、賃貸の方が長い目で見たら得だと言って、現在も借りた家に住んでいます。将来的にも買う予定はないと言うのです。確かに都市部の土地が高いところではその方がいいのかもしれません。土地が高いと言うことは、固定資産税が高くなるからです。では田舎では買った方が得かと言うと、それも一概には言えないのです。と言うのは、田舎では固定資産税が安いですが、家賃も安いのです。この問題は、私も悩み続けている問題です。
Copyright (C)2017賃貸物件と問題の家賃の安い物件.All rights reserved.