一戸建てが一番いいとおもっていたけど賃貸で一人暮らしを始めたら案外快適で楽しく生活できています

賃貸物件と問題の家賃の安い物件

賃貸に偏見をもっていた私

小さい頃は賃貸に住んでいたと両親から聞かされましたがそういった記憶はありません。物心ついたときから私は一戸建てに住んでいました。それが当たり前であり一戸建て以外に住むなんてことはありえないと思ってさえいました。それが大きくなって一人暮らしをすることになったときやはり一戸建てなんて住めませんから賃貸マンションを借りることとなりました。私が予想していたのよりも賃貸マンションは狭くて家賃が高い。こんなところに窮屈な思いをして住むのかとさえイヤになりました。ですがそんな文句もいってられずにしぶしぶ一人暮らしを始めたら案外快適なんだなと思わされました。

心配していた横の部屋からの物音などもとくに気になりませんし、何より賃貸マンションということで飽きたらすぐに引っ越すことも可能。立地などさまざまな条件を指定して家を選ぶことができますので、子供の頃住んでいた一戸建てよりも生活がだいぶ楽になったように感じることも多々ありました。部屋の狭さにも慣れてしまえばなんてことありません。今まで賃貸を少々バカにしてきたところがありますが、これは私の完全なる偏見でしかありませんでした。今ではこの快適生活を誰にも邪魔されたくないとさえ思います。
Copyright (C)2017賃貸物件と問題の家賃の安い物件.All rights reserved.